財津和夫 ZAITSU KAZUO Official Home Page zaitsukazuo.com
TOP INFORMATION PROFILE BIOGRAPHY DISCOGRAPHY STAFF DIARY FAN CLUB GOODS LETTER
PROFILE ZAITSU KAZUO
 
1948年2月19日生まれ、福岡県出身。 

1972年、東芝レコードより「魔法の黄色い靴」でデビュー。

3作目の「心の旅」(1973年)がオリコン・チャート第1位を獲得後、
「青春の影」 (1974 年)、「虹とスニーカーの頃」(1979年)等のヒット作を発表。

コンサート1000回を記念し、よみうりランドを1日貸し切って「TULIP LAND」と題した「1000th LIVE」(1982年) 、芦ノ湖畔にシンボル・パゴタの塔を建てての野外コンサート「8.11 パゴタ」(1984年)など、チューリップは現在のJ-POPアーティストの先駆けとなる大イベントを数多くこなす。

チューリップはアルバム34枚、シングル34枚を発表、1244本のコンサートを行い、1989年、18年間の歴史を閉じる。(尚、チューリップは1997年以降、期間限定で再結成し、全国ツアーを行なっている。)

チューリップの活動と並行して1978年からソロ活動をスタート。
「WAKE UP」(1980年)はセイコーのCFソングとなり大ヒット、1993年には 「サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜」がフジテレビ系ドラマの主題歌となる。

作曲家として楽曲提供、アーティスト・プロデュース、ミュージカル音楽制作、俳優などとしても幅広く活躍している。